2009年 01月 08日

2009年度 コネチカット州における斬新な女性工学者賞

b0090762_1393011.jpgブリッジポート大学のJani Macari Pallis博士と学生の中からSubrina ThompsonがWomen of Innovation Awards 2009に選ばれました。

この賞はコネチカットテクノロジー協会が後援するもので、現場で働く工学分野の専門女性と学生の中から最も創造的で彼女達のフィールドにおいてモデル的、リーダー的役割を果たしている女性に与えられます。

Pallis博士はブッリッジポート大学のTechnology Management修士課程の助教授で、これまで政府や専門企業の為に研究開発を進め、NASAと共に国家レベルの教育プロジェクトを導いてきました。彼女の専門は流体力学です。

NASAのスポーツの空気力学プロジェクトの主任研究員として彼女はテニスの空気力学、物理学と生態力学を調査している研究をリードしました。

Jani Macari Pallis博士は? 学部生の時にはGeorgia Institute of TechnologyでBiomedical Industrial EngineeringとComputer Scienceを勉強し、大学院修士課程はUniversity of California at BerkeleyでMechanical Engineeringを専門にしています。博士課程はUniversity of California at DavisでMechanical and Aeronautical Engineeringを勉強しています。
女学生としてこの賞に輝いたThompsonさんはUBの学部でコンピューターサイエンスを学んだ後、現在大学院でコンピューターサイエンスとテクノロジーマネージメントの二つのメジャーを専攻しています。

2004年の秋よりディーンリスト、プレジデントリストにあげられてきた、ThompsonさんはNACME奨学生でもあり、UPE Honors協会のメンバーです。ACMプログラミングチームのメンバーとしてウェストフィールド州立大学で開催されたコンテストにも参加しました。

大学でのアカデミック分野は勿論、それ以外にも現在Thompsonさんはブラックエンジニアの全国協会ブリッジポート支部の重役、UBエンジニア協会および大学のソシアルダンスチームの一員として有意義な学生生活を送っています。
[PR]

by bestofub | 2009-01-08 01:42 | UB 工学部


<< 学生のインタビュー (国際政治...      カイロプラテック博士課程卒業式 >>