2009年 06月 26日

フォンズスクール歯科衛生学科に州政府から5万ドル基金

b0090762_5292520.jpgブリッジポート大学の歯科衛生学科がコネチカット州政府のSocial Services局より5万ドルの基金を受けるようになりました。

歯科衛生学科では大学内に設置されてるデンタルクリニックを通して地域社会に貢献しています。毎年1万人の人々に対してデンタルサービスを提供すると同時にキャンサースクリーニングやX-raysなどでも毎年2千余名がサービスを受けています。今回其の社会貢献が大きく認められ、更なる期待を州から受けることになりました。

頂いた基金は様々な事情で医療機関からのサービスを直接受けることのできない子供たちの為に使われることになっています。

ブリッジポート大学のフォンズデンタルハイジンは1913年、歯科医、Dr. Alfred Fones によって設立されました。世界で最初に出来たズデンタルハイジンスクールですので歯科衛生学を勉強する人達は必ずDr. FonesとUBのフォンズデンタルハイジンに関して学ぶようになっています。Dr. Fonesは歯のクリーニングやオーラルケアーの大切さを教えられると同時に、それらの予防が貧しい子供達の歯の健康を守ってくれることを確信してこられた方として知られています。そしてそのDr. Fones の哲学は今もUBフォンズデンタルハイジンの学生達に引き継がれています

UBでは準学士、学士、修士課程において歯科衛生学を勉強が出来ます。
[PR]

by bestofub | 2009-06-26 04:21 | UB ヘルスサイエンス学部


<< 女子水泳チーム:Queen i...      グリーンテクノロジー環境会議 >>