2017年 01月 13日

産学協同プロジェクト

ブリッジポート大学(UB)のGraphic Design(グラフィックデザイン)専攻とMass Communication専攻の学生達が行った「ブリッジポート市ダウンタウンの開発と未来」というプロジェクトの発表会を持ちました。(12月の記事です。)今回行われたプロジェクトは、具体的に顧客を持つ産学協同プロジェクトで、これまで学んできた内容を顧客の意図をしっかりつかみながら、現実社会のニーズにいかに役立たせていくが大きな焦点となります。

今回の顧客はブリッジポート市です!デザインチーム、メディアチーム、ビデオチーム、マーケティングなど、学生達はチームに分かれ、其々の分野で可能な最善のアイディアを煮詰めてきました。発表会にはブリッジポート市長を初め、市の職員の方々も参加して下さり、教授のリーダーシップと専門的学問がベースとなった学生達の新鮮なアイディアをとても喜ばれていました。
このプロジェクトは、UBで開講している「Publicity Methods」の授業の一環として実施されており、Public Relationを中心とした広告、ソーシャルメディア、ビデオ、グラフィックデザイン関連の部分で社会組織と一緒にすすめる実質的な産学プログラムです。これらの分野に興味のある学生は「Publicity Methods」の受講をお勧めします。
b0090762_5282011.jpg

[PR]

by bestofub | 2017-01-13 05:31 | UB 国際学部


<< ブリッジポート市ダウンタウン開...      ブリッジポート大学工学部学生 ... >>