2006年 05月 03日

国際学部 (International College)

b0090762_6585251.jpg
International College(国際学部)は、University of Bridgeport(UB)がもつ国際大学としての特色に合って、設立された学部であり、特にその中でもInternational Political Economy and Diplomacy(IPED-国際政治経済及び外交学)は、ブリッジポート大学でしか実現していない画期的な学科です。

International Collegeでは、IPEDを主とし、マスコミニュケーション学、社会科学、世界宗教学などの専門科目を提供しています。

b0090762_714513.jpg国際関係や外交などを専門にしたい学生達にIPED学科は適しています。これまでの国際関係に関する勉強は、国際関係学、国際経済学、国際政治学そして外交学などに分けられていました。しかし現在、世界の状況は外交、国際経済、政治などが一つのものとして結びついています。そのような世界情勢の中で、学生達がこれらを一つのものとしてIPED学科で幅広く勉強する事により、国際機関、外交機関、その他の組織の中で、専門的に仕事をしていく為に十分に必要な知識を彼らに与えています。

この2―3年にかけて国際学部では、ロシアの総理大臣Chernomyrdim博士、52代目国連議長Udovenko博士、54代目国連議長Gurirab博士、55代目国連議長 Holkeri氏、またロシア貿易長官Davydov氏などをUBに招き直接世界的な指導者から学ぶ事ができました。

卒業生はYale University, Harvard University, Johns Hopkins UniversityやスイスBank-UBS、国連などで活躍しています。更に IPEDを卒業した学生がUBでMBAの勉強を続けたい場合には、前もって指導教授に相談し、教科課程を組む事によってMBAを一年で卒業する事ができます。

UBのInternational College、中でもIPED(国際政治経済及び外交学)は自信をもって学生達に薦めたい科目の中の一つです。
[PR]

by bestofub | 2006-05-03 02:42 | UB 国際学部


<< UBのデザイン学部(SASD)      コンピューターサイエンスとエン... >>