2007年 03月 02日

UBの先輩: NYアポロシアターのアマチュアナイト年間チャンピオン 蛯名健一

蛯名健一さんは1994年にブリッジポート大学に留学、Mass Communicationを専攻し2000年度に卒業しました。
b0090762_619154.jpg2001年、蛯名さんはニューヨークの日本人ダンサーを集め、BiTriP(Bi-Triangle Performance)を創設、マイケルジャクソンやジェームスブラウン、スティービーワンダーやローリンヒルなどのトップアーティストの登竜門として有名なNYハーレム アポロシアターのアマチュアナイトでその年の年間チャンピオンとなりました。日本人のパフォーマーとしてはアマチュアナイト史上初の快挙で2007年現在に至るまで唯一の日本人年間チャンピオンです。

ニューヨークを拠点に全米で多くのイベントやTVでのパフォーマンス、ワークショップそしてレッスンを行っている蛯名さんは、近年ヨーロッパや日本にも活動の幅を広げています。また様々なダンスやシアターカンパニー、プロジェクトにおいて舞台演出、振付、パフォーマンスも手がけています。ダンス以外にもイリュージョン効果のある効果音や映像などを使ったユニークなEBIKENのショーはダンスや舞台芸能に興味のなかった人々にも楽しまれています。

最近はダンス以外にも活動の幅を広げ、日本のインターネットドラマ(Gyao)、「マンハッタンダイアリーズ」でダンスの振付指導、そして芝居でジュンペイ役として出演しました。

ソロパフォーマーとしての活動が本格化してきた最近では、ソロのダンサーとしてアポロシアターのTV版 コンテスト番組「Showtime at the Apollo」のダンスコンテストに出場し、毎回勝ち抜き形式のこのコンテストで現在も勝ち抜きチャンピオンの座を守っています。
[PR]

by bestofub | 2007-03-02 06:27 | UB 先輩の紹介


<< 模擬国連会議全米大会 日本代表...      UBでの台湾体験 - Ench... >>