ブリッジポート大学 (University of Bridgeport - UB)

bestofub.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:UB 工学部( 21 )


2011年 06月 16日

UB工学部生が2011年ASEE北東部カンファレンスで圧勝

2011年米国工学教育協会(ASEE)北東部カンファレンスで、UB工学部の学生がロボット工学、コンピューター、工学分野の研究で全ての賞を獲得しました。

ASEEのコンテストは全米の各支部による主催で毎年春に開催されていますが、UBチームは今回で4年連続の受賞となります。

ブリッジポート大学が競い合ったのはフェアフィールド大学、ニューへ分大学、ウェントワース工科大学、イエール大学などの東北部の大学です。

ASEE研究論文部門では、UBの学生アカシー、シェスさんとマドハブ、パティルさんの論文「Implementation of a Robotic Conveyo Assembly Line with a Vison Camera」が33チームに競り勝ち1位を獲得しました。UBチームはこの部門で2位と3位も獲得しました。
[PR]

by bestofub | 2011-06-16 02:09 | UB 工学部
2011年 03月 04日

工学部学部長 Dr. Sobh 博士

b0090762_7515687.jpgUBの工学部学部長でもあり、大学院における勉学と研究に責任を持つ副学長でもあるTarek Sobh博士が名誉あるCASE(Connecticut Academy of Science and Engineering)にメンバーとして招かれました。

CASEのメンバーシップは400名に限られており、メンバーになる為にはAcedemyメンバーから推薦を受け、其の上で理事会によって選抜されなければいけません。

Tarek Sobh博士はCASEの前会長であるAlan Eckreth氏によりノミネイとされました。Eckreth氏はTarek Sobh博士を世界クラスのリーダーであると讃えています。

「Dr. Sobhは世界クラスのリーダーである。彼のロボットや電気工学システムにおける研究と活動、そしてプロジェクトは、研究に専念する科学者や技術者を導くと共に彼らに立ちはだかる様々な問題解決の為の構想を提供した。」
[PR]

by bestofub | 2011-03-04 06:10 | UB 工学部
2010年 02月 26日

UBとUS Army: 無人偵察機開発の共同研究

b0090762_1241528.gif ブリッジポート大学の工学部を中心とする工学研究チームがUS Armyが計画している無人偵察機開発の共同研究を行うことになりました。今回決定したUBとUS Armyが行う研究は、時速約250キロで空を飛びながら時差なしで画像を速やかに地上の基地に送り通信出来る装置の開発で、ソーダ缶大の無人偵察機の中にカメラとコンピュータシステムを設定する計画です。US Armyではこの研究の為に2百5十万ドルを支援することを発表しました。

Connecticut Post誌でも“The University of Bridgeport will have to create a miniature camera system and computer algorithms to allow operators of the unmanned aerial vehicle to see what the craft is flying near in real time. The idea is to eliminate the delay in transmission so the vehicle's operator can see exactly what the "soda can" can.”として研究の内容を紹介しながら“University of Bridgeport, here's your mission. Design and build a camera that can transmit video over large distances in real time. It has to fit into something the size of a soda can, and, by the way, the thing will be flying through the air at about 150 miles per hour.”と声援を送っています。

学士から博士課程までを備えたコネッチカット州で最も規模の大きいUB工学部は、常に高度な工学教育を学生達に提供しています。
[PR]

by bestofub | 2010-02-26 12:44 | UB 工学部
2009年 09月 01日

工学部大学院及びMBA課程におけるGAプログラム

b0090762_3325734.jpg2009年秋学期から工学部大学院及びMBA課程に在学する約2百人の院生を対象にGraduate Assistantships(GA)プログラムが提供されるようになりました。特に今年からは大学院課程の優秀な新入もGAの対象となります。

GAプログラムに選抜された学生はそれぞれの分野においてResearch, Administrative, Teaching Assistantなどの課題が与えられる一方、サポートとして一学期に最大4単位が学費から削減されます(大学院学費の45%-9単位基準)。

GAプログラムの選考はフルタイムで申請した学生が対象となり留学生はGPA及びTOEFLスコアを基本として教授審査委員会にて選考されます。
[PR]

by bestofub | 2009-09-01 02:46 | UB 工学部
2009年 06月 10日

グリーンテクノロジー環境会議

b0090762_5504086.jpgブリッジポート大学の工学部とコネチカット州IEEE Computer Societyの共同主催により、グリーンテクノロジー環境会議が4月18日UBキャンパスにて、Yale大学をはじめとする大学や専門機関から著名な工学者たちが集まり、盛大に行われました。

会議はDr. Tarek Sobh、 ブリッジポート大学工学部学部長とIEEE Computer Society理事でありNASAのチャンドラプロジェクトの主任研究員でもあるSanjiv Taiの挨拶から始まり、基調演説では”グリーンエンジニアリング:21世紀の挑戦”としてDr. Elif Kongarが其のキーポイントを話して下さいました。
[PR]

by bestofub | 2009-06-10 04:03 | UB 工学部
2009年 01月 08日

2009年度 コネチカット州における斬新な女性工学者賞

b0090762_1393011.jpgブリッジポート大学のJani Macari Pallis博士と学生の中からSubrina ThompsonがWomen of Innovation Awards 2009に選ばれました。

この賞はコネチカットテクノロジー協会が後援するもので、現場で働く工学分野の専門女性と学生の中から最も創造的で彼女達のフィールドにおいてモデル的、リーダー的役割を果たしている女性に与えられます。

Pallis博士はブッリッジポート大学のTechnology Management修士課程の助教授で、これまで政府や専門企業の為に研究開発を進め、NASAと共に国家レベルの教育プロジェクトを導いてきました。彼女の専門は流体力学です。

NASAのスポーツの空気力学プロジェクトの主任研究員として彼女はテニスの空気力学、物理学と生態力学を調査している研究をリードしました。

Jani Macari Pallis博士は? 学部生の時にはGeorgia Institute of TechnologyでBiomedical Industrial EngineeringとComputer Scienceを勉強し、大学院修士課程はUniversity of California at BerkeleyでMechanical Engineeringを専門にしています。博士課程はUniversity of California at DavisでMechanical and Aeronautical Engineeringを勉強しています。
女学生としてこの賞に輝いたThompsonさんはUBの学部でコンピューターサイエンスを学んだ後、現在大学院でコンピューターサイエンスとテクノロジーマネージメントの二つのメジャーを専攻しています。

2004年の秋よりディーンリスト、プレジデントリストにあげられてきた、ThompsonさんはNACME奨学生でもあり、UPE Honors協会のメンバーです。ACMプログラミングチームのメンバーとしてウェストフィールド州立大学で開催されたコンテストにも参加しました。

大学でのアカデミック分野は勿論、それ以外にも現在Thompsonさんはブラックエンジニアの全国協会ブリッジポート支部の重役、UBエンジニア協会および大学のソシアルダンスチームの一員として有意義な学生生活を送っています。
[PR]

by bestofub | 2009-01-08 01:42 | UB 工学部
2008年 04月 20日

UB工学部コンファレンス

b0090762_0235843.jpg今日はUBの工学部主催でNASAやIBM関係の著名な専門家たちが参加するコンファレンスがブリッジポート大学で行われました。コンファレンス関係の記事がConnecticut Post誌に掲載されましたので紹介します。UB工学部はコネティカット州で最も規模の大きい工学大学院です。

”UB discussion, well, is rocket science”
Connecticut Post誌 (2008年4月19日)

BRIDGEPORT: A former director of NASA's Goddard Space Center and the intellectual elite of IBM research engineers - the closest thing to rock stars the field knows - will be at the University of Bridgeport today to discuss advances in electrical and computer engineering.

UB's School of Engineering will host an all-day colloquium in room 107 of C. Dana Hall Auditorium, which will feature Mike Hinchey, former director of the space center and co-director of Lero, Ireland's Software-Research Center.

From 9:55 to 10:55 a.m., Hinchey is to talk about the explosion of new technology and how it could be fostering an overly optimistic sense of quality and trust in these complex system, even as NASA takes on complicated and ambitious missions.

Trumbull resident Richard Freeman, a retired IBM engineer, applauded the university for opening up the venue to the public and giving people a rare opportunity to talk to "rocket scientists."

Freeman is not involved with the event or the university but spent more than 20 years working for IBM, engineering machines that enabled the use of credit cards in the 1960s.

He said the IBM engineers UB is bringing in are also among the best in the world.

At 1:05 p.m., Archan Misra, senior researcher at the IBM T.J. Watson Research Center, will talk about the development of cost-effective systems to move audio and video content on the Internet to improve access in poor communities.

"We revered Watson," Freeman said of his fellow IBM engineers who worked in the field. He said the men and women who worked at the center were living decades ahead of the rest of the world, and inventing it.

Tarek Sobh, dean of UB's School of Engineering, was excited about the event and speakers. He said it will begin with a breakfast at 8 a.m. and continue almost all day, closing with a panel discussion on building an innovative eco-system.
[PR]

by bestofub | 2008-04-20 00:28 | UB 工学部
2008年 02月 05日

工学部コロッキアムシリーズ


UB工学部では机上での勉学を超えて学生達が実質的な専門分野での体験ができるよう毎学期、専門家を招いたコロッキアムシリーズを持っています。辞書でのコロッキアムの意味は賢人会議です。

2008年度春学期にブリッジポート大学で行われる工学部コロッキアムシリーズの内容が発表されましたので紹介します。

今学期のコロッキアムにも講演者としてYale大学やRensselaer Polytechnic Institution, University of Texas, General Motorsなどから世界的なレベルで専門知識を持った方達が参加するようになっており、多くの学生に生きた教育の場が提供されることと思います。

• 2月21日: South Florida大学のKimon Valavanis博士 - Roboticsに関して
• 2月28日: Yale大学のJulie Newman博士 - Sustainability Managementに関して
• 3月27日: Rensselaer Polytechnic大学のBirsen Yazici博士 - Signal Processingに関して
• 4月3日: University of TexasのRamez Elmasri博士 - Computer Databaseに関して
• 4月10日: Yale大学のJung Han博士 - Semiconductorsに関して
• 5月1日: General MotorsのPei-Chung Wang博士 - Materialsに関して
[PR]

by bestofub | 2008-02-05 11:36 | UB 工学部
2007年 11月 25日

ブリッジポート大学、工学部

The Connecticut Postにブリッジポート大学、工学部の関連記事が掲載されましたので紹介します。

b0090762_12211078.jpg"Bridgeport Engineering School Booming"
By Rob Varnon
Connecticut Post (November 21, 2007)

On a recent fall day, the smell of fresh paint hung in the air at the University of Bridgeport - School of Engineering, where Dean Tarek Sobh gave a rapid-fire talk and tour of the school, which hit a record high in enrollment this year.

Sobh has much to be excited about these days. Grant money is rolling in from a variety of sources, including NASA, students are winning contests and finding jobs with major corporations. And, most importantly, they are choosing to come to UB.

"This is really unprecedented," Sobh said of the growth. UB's engineering school, with 1,250 students, is among the top three for enrollment in New England.

Economist Todd Martin, a UB graduate, said the university's return to prominence is good news for the city. With an uncertain economy that's weathering rising energy prices and inflation, having a university with a strong engineering department could be important for improving Bridgeport's fortunes, according to Martin.

Because so much of Connecticut's success is tied to producing innovative products and services, "We're going to need smart engineers and smart scientists." UB and other schools can provide those people, Martin said. But the increased enrollment isn't enough to really help move the economy forward. "In really successful cities, there's a strong interconnection between private to public and academic centers," Martin said.

Sobh and UB President Neil Albert Salonen said they recognize that and are working to reach out to businesses, Bridgeport and other cities in the state.

Internships and finding jobs for graduates are two of the ways, and Sobh said he's doing this. A multi-page list of companies that hired UB graduates in the last seven years includes Bristol-Meyers Squibb, General Electric Co. and New York Medical Center, among others.

According to Sobh, this is a process that's snowballing. In the beginning, there were only a few being hired but as those graduates have proven themselves, the companies come back to find more like them.

Primarily, the school of engineering is turning out computer-related engineers, but Sobh said the new faculty is energized and willing to push into other disciplines and create more programs.

There are more than 65 teachers in the department now, he said, and the school has added nanotechnology, biomedical and a variety of other disciplines.
[PR]

by bestofub | 2007-11-25 12:26 | UB 工学部
2006年 05月 28日

コンピューター、情報・システム科学、エンジニアリング国際会議


IEEE、並びにブリッジポート大学 工学部の技術支援により、第2回 International Joint Conferences on Computer, Information and Systems Sciences, and Engineering (CISSE 2006 ・コンピューター、情報・システム科学、エンジニアリング関する国際会議 )が2006年12月4から14日までの日程で開催されます。

行事は全て、ウェブ会議用ツールを用いてオンライン上で行われ、世界の何処からでもパワーポイント等を用いたプレゼンテーションにリアルタイムで参加でき、人数の制限もありません。

日本からも多くの専門家達や大学の教授などが参加する国際会議として知られています。名古屋大学のToshio Fukuda教授が3人のChairpersonsの一人として活躍され、また東京大学のInoue Hirochika, Katsushi Ikeuchi、Richard Zurawski教授らが実行委員会の一員として参加されています。日本のみならず、アメリカ、カナダ、ドイツ、ブラジル、韓国、台湾、フランス、オーストラリア、トルコ、ウクライナ、ポーランド、ギリシャ、イタリアなど世界からの専門家達がこの会議の委員会に名をあげ応援しています。

Chairpersons

Dr. Toshio Fukuda
Dept. of Micro System Engineering and
Dept. of Mechano-Informatics and Systems
Nagoya University, Japan

Dr. Tarek Sobh
Vice Provost for Graduate Studies & Research
Dean, School of Engineering
University of Bridgeport, USA

Dr. Khaled Elleithy
Associate Dean, School of Engineering
Dept. of Computer Science and Engineering
University of Bridgeport, USA

論文の公募: 論文の提出締切日は2006年10月13日です。
[PR]

by bestofub | 2006-05-28 11:36 | UB 工学部