ブリッジポート大学 (University of Bridgeport - UB)

bestofub.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 27日

Atlantic Wireの五つのベストコラム

b0090762_0544070.jpgブリッジポート大学(UB)の国際学部で政治学を教えているSteve Hess教授は執筆活動も行っています。

其の中で、アジアと環太平洋問題においての専門誌であるThe Diplomatに執筆した“Why Wasn’t There a Chinese Spring?”が、今、世界で最も必要とされる内容が示されている"五つのベストコラム"として選ばれました。
このコラムの中でSteve Hess教授は、“中東の春(Arab Spring)”と中国の状況に関して触れています。

Atlantic Wire誌が選んだ五つのベストコラムにはNew York Times誌のPaul Krugmanさん、The Daily Best誌の Michael Dalyさん、The Guadian誌の Heather McRobieさん、The Economist誌のRyan Aventさんのコラムが含まれています。
[PR]

by bestofub | 2013-02-27 23:53 | UB 国際学部
2013年 02月 22日

インテリアデザイン: 学生のプロジェクト

A Library for the Community

ブリッジポート大学(UB)デザイン学部(SASD - Shintaro Akatsu School of Design / 赤津慎太郎デザイン学部)のインテリアデザイン科の学生達がブリッジポート市、市立図書館のリモデルリングに関わる共同プロジェクトを実施しました。

今回のプロジェクトのテーマはA Library for the Communityでした。学生達は、ブリッジポート市、市立図書館の一階を、デジタル時代にあった新しいデザインで、現代的な感覚を市民の皆さんに提供できることを願って取り組みました。

以下はいくつかの関連イメージです。
b0090762_113832.jpg
ブリッジポート市の市立図書館

b0090762_124810.jpg

現在の図書館の一階

b0090762_132220.jpg

自分のデザインを説明するUB-SASD学生

b0090762_141868.jpg

学生のデザイン

b0090762_14354.jpg

プレゼンテーション
[PR]

by bestofub | 2013-02-22 06:34 | UB デザイン学部 (SASD) 
2013年 02月 21日

Emily Larned グラフィックデザイン主任教授

b0090762_562627.jpgEmily Larned
グラフィックデザイン主任教授


ブリッジポート大学(UB)デザイン学部(SASD - Shintaro Akatsu School of Design / 赤津慎太郎デザイン学部)のグラフィックデザイン主任教授であるEmily Larned教授はアメリカ名門のWesleyan UniversityでStudio Art専攻を最優秀生として卒業後、全世界でグラフィックデザイン分野では一番の名を誇るYale大学の School of Art 大学院でグラフィックデザイン修士課程を卒業しました。

Yale大学を含めてWesleyan、コネチカット州立大学(UCONN)、SUNY, Mass College of Art and Design、UPENN, Parsons, Smith Collegeなどで講義活動や教授を歴任しています。

Larned教授の作品はイギリスの Tate Britain美術館, アメリカのMoMAニューヨーク近代美術館, The Getty, The Brooklyn Museum, The Walker Art Center及びThe Victoria & Albert Museumなど60以上の美術館や博物館などに所蔵されています。

Larned教授はUniversity of BridgeportでGraphic Designを教えるいっぽう、America, Canada, England, Netherlands, Korea, Chinaなどで旺盛な展示会を行っています。
[PR]

by bestofub | 2013-02-21 05:08 | UB デザイン学部 (SASD) 
2013年 02月 16日

Richard Yelle産業デザイン主任教授

b0090762_3353090.jpgRichard Wilfred Yelle 
UBデザイン学部(SASD)の学部長
産業デザイン主任教授


ブリッジポート大学(UB)デザイン学部(SASD - Shintaro Akatsu School of Design / 赤津慎太郎デザイン学部)の学部長兼産業デザイン主任教授であるRichard Wilfred Yelle教授はMassachusetts College of Art & Designで学部課程、Rhode Island School of Design(RISD)で大学院課程、そしてNew York Universityで大学院課程を終えたアメリカのデザイン教育分野では最も名前が知られているデザイン教育者です。

1977年にアメリカで最高の質と施設を誇るUrbanGlassを創設し、アメリカの Contemporary Glass界で大きな貢献をしています。 New Yorkに位置するUrbanGlassは今もアメリカのContemporary Glass界を代表する施設としてその名前が知られています。

1978年にはGLASS: The UrbanGlass Art Quarterly誌を創刊しました。現在英語圏ではもっとも影響力を持つContemporary Glass関連の雑誌です。

Massachusetts College of Art & Design、Rhode Island School of Design (RISD)、Pratt Institute, Parsons School of Designなどで教授を歴任しています。

1994年から2004年には、Parsons School of DesignとColumbia大学の経営学部、及び世界的な高級ブランドの Comité Colbertと、共同でDesign and Marketing of Luxury Productsプログラムの開設及び運営をしました。

1985年以降は、Parsons School of DesignでProduct Design専攻とFurniture Designプログラムの立ち上げに尽力し、2005年までFounding Chairとして活躍していました。2006年にUBデザイン学部の学部長として就任しています。
[PR]

by bestofub | 2013-02-16 03:40 | UB デザイン学部 (SASD) 
2013年 02月 15日

宇宙研究基金からの5万1千ドルの研究支援金

2013年度も、ブリッジポート大学(UB)工学部の二人の教授と四人の学部生がコネチカット州の宇宙研究基金から5万1千ドルの研究支援金を受けることが決まりました。

UBの工学部でComputer ScienceとComputer Engineeringを専攻する4人の学生達は一人当たり5千ドルの支援金を受け、“High-Efficiency Broadband Solar Cell for Aerospace Applications” “Extension of an Information Power Grid Using Cloud Computing” “Identifying Breathing Movements to Aid Breath Regulation”や“Graphene-Polymer Self Assembled Multifunctional Aerospace Nanocomposites”などのトピックで研究を進めます。

学部生として参加するこのような研究の実績は、就職や名門大学院進学に向け、大きな力になります。

b0090762_46476.jpg

英文ですが、詳細は以下のとおりです。

School of Engineering awarded $51,000 for applied aerospace research

Two University of Bridgeport (UB) faculty members and four undergraduate students from the School of Engineering have been awarded funds from the Connecticut Space Grant Consortium to further their various work in applied aerospace research.

“We are thankful and thrilled that our faculty and UB students have received these awards through the Connecticut Space Grant Consortium,” said Dr. Jani Macari Pallis, a professor in the School of Engineering and UB’s representative to the Connecticut Space Grant Consortium. “This support will truly assist our faculty and students in pursuing real-world applications related to NASA’s mission.”

Dr. Jeremy Li, an associate professor in Mechanical Engineering, was awarded $20,000 for a “Computer-Aided Analysis and Experimental Study of Nano-Coating Technology Applied to NASA and the US Aerospace Industry.” The research will assist the design of more durable, energy-saving products while making them lighter in weight, safer in flight, higher in efficiency, and more reliable in performance. This research will also seek to determine which critical parameters in nanocoating processes should be controlled to improve manufacturing efficiency and product quality.

Dr. Hassan Bajwa, an assistant professor in Electrical Engineering, was awarded $11,000 for “Nanoscale Antenna for In-Space Power Harvesting Application.” The proposed interdisciplinary research addresses both fundamental issues in material science, nanostructures, and soft electronics, and plans to fabricate DNA- scaffold-based nanoscale-antennas.

Matthew Breland, a computer engineering major, was awarded a $5,000 fellowship. He and Dr. Bajwa, his faculty adviser, are working on a project entitled, “High-Efficiency Broadband Solar Cell for Aerospace Applications.” The research aims to develop an antenna for power-harvesting applications.

Jean Armatis, a computer engineering major, was awarded a $5,000 fellowship. He and Dr. Bajwa, who also is his research adviser, will be working on an “Extension of an Information Power Grid Using Cloud Computing.” The objective of the project is to develop a test bed for next-generation computational tools.

Sarah Michels, who is majoring in computer science, was awarded $5,000. She and her faculty advisors, Dr. Miad Faezipour (Computer Science and Computer Engineering) and Dr. Prabir Patra (Biomedical and Mechanical Engineering) will be “Identifying Breathing Movements to Aid Breath Regulation.” The study aims to integrate breathing movement classifications with lung capacity estimation in a customized real-time platform to assist individuals to regulate their breath in harsh breathing conditions such as aerospace environments.

Yazan Lpizra, who is majoring in computer science, was awarded a $5,000 directed scholarship. He and his research advisers, Drs. Patra Faezipour, will study “Graphene-Polymer Self Assembled Multifunctional Aerospace Nanocomposites.” The research aims to use a simple and efficient layer by layer process for the formation of chemically converted graphene nanocomposite materials for aerospace applications.

b0090762_471463.jpg

[PR]

by bestofub | 2013-02-15 04:10 | UB 工学部
2013年 02月 09日

UBが開設する学部と専攻課程

ブリッジポート大学の学部からは50以上の専攻とコンセントレイトが選べるようになっています。右に示されたカテゴリーに含まれていない専攻も数多くありますので、以下のリンクを参考にして下さい。

http://www.bridgeport.edu/academics

大学院の専攻は以下のとおりです。

国際学部

* Global Development and Peaceの修士課程
* 東アジアと環太平洋専攻の修士課程(East Asia and Pacific Rim Studies)
* グローバルメディアとコミュニケーション専攻の修士課程(Global Media and Communication Studies)

経営学部: MBA

教育学部

* 教育学修士課程
* エデュケーションリーダーシップ博士課程(教育学博士号)

工学部

* バイオメディカル工学修士課程
* コンピューター科学修士課程
* コンピューター工学修士課程
* 電気工学修士課程
* 機械工学修士課程
* テクノロジー管理修士課程
* コンピューター科学と工学博士課程

SASD(Shintaro Akatsu School of Design)

* デザイン経営学修士課程

ヘルスサイエンス

* カイロプラテック学博士課程
* 自然療法医学博士課程
* 栄養学修士課程
* 針灸治療学修士課程
* PA(Physician Assistant)修士課程

Fones School of Dental Hygiene

* 歯科衛生学修士課程
[PR]

by bestofub | 2013-02-09 02:01 | UB その他の専攻科目
2013年 02月 07日

UB-SASD - ICFF 2012年出品作品

UBデザイン学部(SASD – Shintaro Akatsu School of Design / 赤津慎太郎デザイン学部)ではアメリカで最も大きいとされ、世界から専門家達が参加するニューヨークでの国際コンテンポラリーファニチャーフェア(ICFF - International Contemporary Furniture Fair)に学生の作品を出しています。ICFF 2012年出品作品は以下のとおりです。

1) Ben Wisoff君のガラスのスピーカー: この作品は、Ben君が、イタリアのミラノにあるBerengon Studiosでイタリアのアーティストから直接グラス工芸の過程を学ぶことのできるVenice Project Scholarshipを頂いたことがきっかけで出来上がりました。Scholarshipが決まった時から、様々なリサーチをしながら、この作品を作り上げることを夢見ていました。
サウンズも見事です。
b0090762_7443325.jpg

2) Rich Lubrano君のテーブル: ストリートアートで有名なAstro Naut に魅かれるRich君はそのイメージを立体化させユニークなテーブルを作製しました。
b0090762_7452464.jpg

3) David Clarkin君のリサイクルチェアー: 新聞や雑誌を利用した組み立て式のサイクルチェアー、会場でもマスコミの注目を集めた作品です。
b0090762_7461087.jpg

[PR]

by bestofub | 2013-02-07 07:55 | UB デザイン学部 (SASD) 
2013年 02月 06日

UBデザイン学部(SASD)のIntroduction

b0090762_236443.jpgUBデザイン学部(SASD – Shintaro Akatsu School of Design / 赤津慎太郎デザイン学部)には、学部課程として産業デザイン、インテリアデザイン、グラフィックデザインがあり、大学院課程においてはデザインマネージメントが設置され、各分野における専門教育を行っています。UBのデザインプログラムでは学生達がグロバール文化を理解した上で、デザイン性のみではなく、デザインにおける様々な課題を分析し、的確な解決策を出すことの出来る能力を育成しています。

最も優れた文化的基盤を持つNew England地方コネチカット州に位置するデザイン学部は、New Yorkに1時間、 Bostonへは2時間半の距離という利点があり、デザイン分野は勿論、文化、経済、政治など、様々な分野において豊富な経験が出来ます。更にUBデザイン学部が位置するコネチカット州のFairfield Countyは、グローバル企業で知られるGE本社をはじめFortune 500企業の本社が集まるアメリカの経済中心地としても知られています。このような地理的環境は、実質的な産学プログラムやインターンシップ、そして卒業後の就職に直接繋がるデザイン教育を提供しています。現職のデザイナー達がUBを訪れ、学生達を直接指導する機会があることは言うまでもありません。
[PR]

by bestofub | 2013-02-06 07:03 | UB デザイン学部 (SASD)